ワイヤレスゲーミングヘッドセット「Arctis 7」が使いやすくおすすめ

2018年7月25日

Nintendo Switch を購入してから、ゲームを遊ぶ時間が増えてしまい、ゲーミングヘッドセットが欲しくなって、先月新しいものを買ってしまいました。

Nintendo Switch のゲームは Joy-Con やジャイロ操作などによる体を動かすゲームが多いため、有線のゲーミングヘッドセットではなく、ゲームプレイ中にコードが邪魔にならないワイヤレス(無線)のゲーミングヘッドセットを購入することにしました。

ヨドバシカメラでいくつかのゲーミングヘッドセットを実際に装着して試し、つけ心地が良いと感じたので「SteelSeries Arctis 7」の白色を買いました。(色は白と黒があります)

買ってから1ヶ月ほど経ちましたので、「SteelSeries Arctis 7」を実際に使ってみての感想やレビュー、おすすめポイントなどをまとめてみたいと思います。

ワイヤレスゲーミングヘッドセット「Arctis 7」

SteelSeries Arctis 7 Wireless Gaming Headset

「Arctis 7」は Steelseries ブランドの商品です。

Steelseriesはアメリカのシカゴに本拠のある企業のゲーミングデバイス専門ブランドです。

日本では株式会社ゲートが商品の輸入代理店をしています。

なので、商品の買い箱には輸入業者を示すシールなどが貼られています。

もし、商品購入時に正規代理店のシールが貼られていない場合は非正規品、または偽物の可能性があるので注意して下さい。正規の商品ではない場合は保証を受けられません。

「SteelSeries Arctis 7」の内装です。ヘッドセットがしっかりと梱包された状態で、箱に収まっており、安心感があります。充電用のコードも同梱されています。

「SteelSeries Arctis 7」の説明書は英語が中心ですが、使い方が日本語で書かれたページも用意されているので、使い方が分からないということは起こりません。説明書はPDFでダウンロード可能です。日本語の説明ページは24~26ページにあります。

長時間装着できるワイヤレスヘッドセット

「SteelSeries Arctis 7」の筐体素材は軽量スチール合金で出来ているため、しっかりとした剛性がありながら、軽く感じられます。

実際にこのワイヤレスゲーミングヘッドセットを2時間着用してゲームしてみましたが、頭を重く感じる事はありませんでした。

ヘッドセットの頭を支える部分の下には“伸縮素材"で作られたスキーゴーグルヘッドバンドが付いています。

これがゴムのように伸びて、様々な頭の形やサイズにフィットするので、頭にかかるヘッドセットの重さが一点に集中するのを防いでくれます。負荷が一部に偏らないように力が分散されます。

このバンドは、これまでにヘッドセットを付けた時に頭に負荷を感じていた人には嬉しい仕組みだと言えるでしょう。

そして、「SteelSeries Arctis 7」のイヤークッションには通気性と遮音性を兼ね備えた特別な素材が採用されています。耳あて部分がとても柔らかいです。

私が以前から持っていたヘッドセットは耳あて部分が痛くなる機種で30分付けると痛みが出てきましたが、「SteelSeries Arctis 7」は1時間以上付けても耳が痛くなりませんでした。

充電が長く持ち、充電も早い

「SteelSeries Arctis 7」は連続15時間使用可能な充電式バッテリーを搭載しています。15時間ワイヤレスで使えます。

これだけバッテリーの持ちが良いと、ゲームのプレイ中にヘッドセットの充電が切れるということは、ほぼ起こりません。

充電時間も早いため、ゲームプレイを休憩してる間にちょくちょく充電するだけでも十分に電池が持ちます。まさにゲーマー向け!

収納式マイクで持ち運びに便利

「SteelSeries Arctis 7」のマイクは収納式です。マイクはヘッドセット本体から引っ張って出します。

不必要な時は本体にマイクを収めることが出来るので、持ち運びの際はマイクを収納して安全に運ぶ事が可能です。移動の際にヘッドセットのマイクを壊したくない人には嬉しい機能です。

また、マイクにはLEDランプがついていて、マイクのオン・オフでマイク部分が光ったり消えたりするので分かりやすく使いやすいです。

手元で手軽に音量調整・マイクのオン・オフが可能

「SteelSeries Arctis 7」はオーディオコントロールが左右の耳あて部分に収まっています。

ヘッドセットから音量調節とマイクミュート(オン・オフ)を操作できます。ゲームとオーディオチャットの音声バランスを調整も出来ます。

マイクのオン・オフが手元で出来るのは、ゲームの実況プレイを生放送で配信している人には便利な機能です。

音質は最高ではないが必要十分

「SteelSeries Arctis 7」のマイクやスピーカーは、どちらも最高音質ではありませんが、必要十分な性能です。普通のゲームを楽しむには十分過ぎるほどの性能があります。

逆に言えば、ゲーム以外の用途にも使うことを考えている人は、おとなしく別の機器を買ったほうがいいと思います。

例えば、これでハイレゾ音源を楽しんだり、マイクで歌って録音したりするなどの使い方を考えている人は「SteelSeries Arctis 7」の購入はやめたほうがいいでしょう。

長時間ゲームプレイをヘッドセットで楽しみたいなら「SteelSeries Arctis 7」は最適なチョイスになると思います。音質はゲーミングヘッドセットの中では最高クラスです。

DTS 7.1 サラウンドサウンド機能はあくまでおまけ

「SteelSeries Arctis 7」にはDTS Headphone: X 7.1サラウンド機能が備わっている事が一応は売りになっています。

しかし、このサラウンド機能はあくまでおまけ程度に考えたほうがいいでしょう。理由はサラウンド機能を楽しむためには専用ソフトウェアが必要だからです。しかも、専用ソフトウェアはPC環境(Windows7以降)でしか使えません。

Windows7以降を所有するPCゲーマーでFPSを主にプレイする人はサラウンド機能は役立ちますが、家庭用ゲーム機でプレイをする人は、DTS 7.1サラウンド機能は諦めてください。

DTS Headphone: X 7.1サラウンド機能はパソコンと繋いだ時のオマケ機能と考えた方が無難です。

「Arctis 7」優秀な無線のゲーミングヘッドセット

以上が「SteelSeries Arctis 7」のおすすめポイントや特徴、注意点などのまとめになります。

「SteelSeries Arctis 7」は軽くて丈夫で、つけ心地がよく、長時間バッテリーが持ち、音量コントロールも手元でできるため、ゲーミングヘッドセットとしては非常に使いやすく優秀です。

私は今、Nintendo Switchのゲームをテレビから出力される音を無線で飛ばして「Arctis 7」をワイヤレスで使っています。ゲーム中に音が途切れることがないので快適に使っています。

「SteelSeries Arctis 7」が気になる方は、まずは家電量販店に行って、実際に手に取り、装着して自分の顔やプレイスタイルに合うかどうかチェックしてみましょう。

SteelSeries Arctis 7 Wireless Gaming Headset with DTS Headphone X 7.1 PS 4 サラウンドワイヤレスゲーミングヘッドセット [並行輸入品]