PSVRのおすすめゲームソフトのまとめとPSVR初心者向けアドバイス

2018年7月25日

2017年10月に発売された新型「PSVR」を購入してから、ほぼ毎日PSVR対応のゲームをプレイしています。

やりたいVRのゲームはほぼやり尽くしたので、ネット上でPSVRのおすすめソフトを紹介している記事を探してみました。

すると、PSVRに対応していないゲームをPSVR対応と言い張っていたり、まだ発売していないゲームをおすすめと言っていたりと、内容の酷い記事ばかり目につきました。

そんな現状にイラッと来たので、PSVRゲームを20作品以上遊んだ私が、遊んだ中から個人的におすすめなゲームソフトを解説とともにまとめてみました。

まず、おすすめのソフトを紹介する前に、PSVRをこれから始める人向けのアドバイスを少し掲載しておきます。

PSVR のおすすめソフトを紹介する前のアドバイス

PS Move は持っていたほうがいいのか?

PSVRのゲームにはPS Moveというモーションコントローラーを持っていないと遊ぶことが出来ない『PS Move必須のゲーム』があります。

PS Moveを持っていたほうが、より幅広くPSVRのゲームを遊べます。ちなみに、PSVRでPS Moveを使用するゲームは『右手左手で合計2本使用するゲーム』が多いです。

なので、もしPS Moveを買うなら2本購入しましょう。1本だけ購入したら2本必要だったということになりかねません。

そして、さらに「PS Move」を購入する時に注意しなければならないのが、現在発売されている「PS Move」は2種類あるということです。型番で言うと「CECH-ZCM1JY」(旧型)「CECH-ZCM2J 」(新型)です。

旧型の「CECH-ZCM1JY」はPS3とPS4で使用できます。新型の「CECH-ZCM2J 」はPS4でしか使用できませんが、PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)と同じケーブルで充電でき、バッテリーの容量が増えています。

なので、PS3でPS Moveを使用する予定がないなら、バッテリー性能が上がっている新型の「CECH-ZCM2J 」を購入した方が良いでしょう。

PSVR用ガンコンは急いで買う必要はなし

ちなみに、PS Move以外にPSVRに対応しているコントローラーとして PlayStation VR シューティングコントローラー があります。

現在発売されているシューティングコントローラーは、まだ対応しているゲームがとても少ないですし、商品自体が品薄でネットでは定価以上の価格で売買されているので、急いで買う必要はないと思います。(私は持ってますが)

急いで買う必要はありませんが、2018年はシューティングコントローラーに対応したPSVRのゲームが続々と発売される予定(『Bravo Team』『Firewall Zero Hour』など)になっています。

ガンコンで遊ぶとシューティングゲームの没入感が増しますので、PSVRでFPSを主にプレイしたい人はやりたいゲームが発売されるまでにシューティングコントローラーをゲットしておきましょう。

PSVRのゲームは酔いやすいのか?

VRのゲームはよく「酔う」と言われます。私もプレイ開始当初は酔いましたが、VRに慣れて酔いにくくなりました。

PSVRのゲームはソフトによっても酔いやすさが違います。VR初心者がいきなり「バイオハザード7」をVRで遊べば、ほぼ間違いなく酔うと思います。

まず、VRゲームの初心者はVR(仮想現実)自体に慣れるために「酔いにくいVRゲーム」からプレイしたほうが良いでしょう。

なので、この記事では先に「酔いにくいPSVRゲーム」のおすすめのソフトを紹介しています。記事後半では「酔いやすいけどおすすめのPSVRゲーム」のソフトも紹介しているので、ある程度VRに慣れてから挑戦してみて下さい。

「酔いにくいPSVRゲーム」のおすすめソフト

プレイヤーの激しい移動や、カメラの移動がほとんどない『酔いにくいVRゲーム』の中からおすすめのソフトを紹介しています。

オー!マイジェネシス VR

オー!マイジェネシス VR | PS Store

PS Moveが必須のゲームです。(無いと遊べません)

台湾製のゲームですが、日本語で遊ぶことが出来ます。

プレイヤーは宇宙の創造主となって惑星の住民と共に星を発展させ、同時に住民を天敵や宇宙の脅威から守っていくというゲームです。

目の前に浮いている星をクルクルさせたり、星の住民やオブジェクトを摘んで動かしたりするのは結構楽しいです。

価格が299円と安く、視点の激しい移動もないため、VR初心者やPS Move の動作テストを行いたい人には最適のゲームです。ゲームのボリュームは少ないので早く終わります。サクッと短い時間でVRを体験したい人にもおすすめです。

新たな惑星を購入しゲームに追加して遊ぶことが出来ます。もし、このゲームを気に入った場合は追加コンテンツで惑星を増やしてみましょう。追加で買える惑星は星ごとに特色があり、やりごたえもあって面白かったです。

つみきBLOQ VR

つみきBLOQ VR | PS Store

PS Move対応ゲーム。PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)でも遊べます。

VR空間で積み木を使って遊ぶゲームです。各ステージごとにお題があり、積み木を高く積み上げたり、狭い台の上にたくさん載せたり、積み上げられた積み木を爆弾で遠くに飛ばしたりと様々な課題をクリアしていきます。

ゲーム自体は積み木を直感的に動かす簡単操作なので、プレイの難易度は高くありません。ですが、きちんと考えて積み木をおかないと解けないやりごたえのあるパズルゲームとなっています。

ゲームは1,000円程度の価格ですが、ステージは70以上あるのでVRゲームとしてのコストパフォーマンスは良いです。

視点も固定されているので酔いにくく、VRゲームを初めて遊ぶゲーマーにはうってつけの良質なゲームです。

SUPERHOT VR

SUPERHOT VR | PS Store

PS Moveが必須のゲーム。(無いと遊べません)

本ゲームは全編英語ですが、中学校レベルの英語力があれば問題なく遊べると思います。

自分が動くときだけ、ゲーム内で時間が進むという変わったゲームです。相手の攻撃を体を傾けて交わしながら武器などを使って反撃します。

アクション映画などで主人公が攻撃を素早く避ける時に映像がスローモーションになったりしますが、あれと似た感覚が味わえます。

自分のペースで遊べますし、激しい移動もないため酔いにくく、VRゲーム初心者に勧めたいゲームです。

スローモーションで敵の攻撃を避けながら、奪った武器で敵を倒していく爽快感が素晴らしく、まるでアクション映画の主人公になった気分が味わえます!

バットマン:アーカム VR

バットマン:アーカム VR | PS Store

PS Move推奨のゲーム。(ゲームプレイ開始時にPS Moveで遊ぶことをおすすめされます)

誰でもバットマンになれる! プレイヤーがDCコミックスのスーパーヒーロー バットマンになってゴッサム・シティの事件の謎を解き明かすアドベンチャーゲーム。

プレイヤーはバットマンシリーズでおなじみの様々なガジェットを用いてゴッサム・シティで起きた事件を捜査します。

1~2時間程度でクリアできる程度のボリュームですが、世界観やグラフィックの作り込みが凄く、短時間で濃密なVR体験を味わえます!

PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)で遊べますが、PS Move のほうが自在にバットマンの手を動かせるので楽しいです。

激しいアクションや素早い移動も無いため、VR初心者でも酔いにくく遊びやすいゲームです! バットマンが好きなら遊んでおいて損はないでしょう。

V!勇者のくせになまいきだR

V!勇者のくせになまいきだR | PS Store

PS VR専用ゲーム。PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)で遊べます。

プレイヤーが破壊神となって魔物を生み出して勇者を倒し、平和な世界を侵略して世界征服するゲーム。

ゲームのジャンルはリアルタイムストラテジー。勇者を効率良く撃退して領土を拡大していくためには戦略が重要になります。

「ムスメがかわいい」というだけでもやる価値のあるゲーム。移動がないため、VR初心者でも酔いにくいです。魔王のギャグもなかなか楽しめます。

ジオラマのように目の前に広がるステージに魔物を配置して、魔界の領土を広げる面白さはVRならでは。

ステージによって地形や障害物が変わるので、それに応じて戦略を練る必要がありストラテジーゲームとしても最後まで飽きさせません。

The Brookhaven Experiment

The Brookhaven Experiment | PS Store

「PS Move」または「PSVR用シューティング コントローラー」が必須のゲーム。(どちらか持ってないと遊べません)

360度の全方位から襲い掛かってくるゾンビなどのモンスターを銃でバンバン撃って倒すゲームです。

ボタンを押すことで、後ろに180度振り向くことが出来ます。プレイヤーの移動はないため、VR初心者でも酔いにくいゲームです。ただし、ゲームの難易度は高いのでゲーマー向け。

PlayStation VR シューティングコントローラーを持っていれば、ボタンで後ろを振り向くだけでなく、スティックを使って90度横に振り向くことが出来るので、より快適に遊べます。

ホラーゲームというよりもサバイバルシューターゲームです。自分がやられるまでにどれだけ敵を倒してスコアを稼げるかというタイプのゲームが好きな人はとても楽しめると思います。

「酔いやすいPSVRゲーム」のおすすめのソフト

プレイヤーの激しい移動や、カメラの移動がある『酔いやすいVRゲーム』の中からおすすめのソフトを紹介しています。ある程度VRに慣れてから挑戦してみて下さい。

BIOHAZARD 7 resident evil

BIOHAZARD 7 resident evil Gold Edition | PS Store

PSVR対応ゲーム。PSVRがなくても遊べますが、このゲームのVRモードは最高に面白いです。PSVRを買ったら必ずやっておきたいゲーム。

VRで遊ぶバイオハザード7は、今までのバイオハザードシリーズのゲームより100倍怖いです。あまりにも怖すぎて途中でVRモードで遊ぶのをやめる人もいるくらいです。

これまでのバイオハザードは敵に襲われても、所詮画面の向こう側の出来事でしたが、VRで遊ぶバイオハザードは敵が直接自分に向かってくるため、恐怖感が段違いです。

VRとホラーゲームの相性の良さもありますが、単純にゲームの出来が良いです。TGA 2017 で Best VR を受賞しているのも納得のクオリティです。

このゲームを遊ぼうか悩んでいる人は 『KITCHEN』 という「バイオハザード7」の前日譚を体験できる100円(税込)のコンテンツがあるので、それで恐怖に耐えられるかテストしてみましょう。

「バイオハザード7 resident evil」は若干酔いやすいというのとロードが長いという欠点がありますが、それを吹き飛ばすレベルで面白いので、VRゲーマーならプレイしておく事をおすすめします!

Rez Infinite

Rez Infinite | PS Store

PS VR対応ゲーム。PSVRを使わなくても遊べます。PS Moveでの操作にも対応しています。

徹底した音と映像による気持ち良さを追求した音楽シューティングゲーム「Rez」がVRに対応して帰ってきた!

音と光が生み出す幻想的な電脳空間が生み出す唯一無二の快楽体験が売りのゲーム。他のVRゲームでは味わうことが出来ない面白さがあります。

私は初代「Rez」や「Rez HD」も遊んだことがありますが、VR版のRezを遊ぶと以前のRezに戻ることが出来ません。完全に電子ドラッグです。

今作で追加された完全新作ステージ「Area X」で楽しめる浮遊感は言葉には出来ない素晴らしさがあります。過去に「Rez」をプレイして感動した人は、必ず「Rez Infinite」をプレイしておきましょう。

Until Dawn: Rush of Blood

Until Dawn: Rush of Blood | PS Store

PS Move対応ゲーム。PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)で遊べます。

一人称視点のホラー系のレールシューター。銃を使って戦い、危機を回避しつつ、各所に配置された的を破壊してポイントを稼いでハイスコアを目指すゲームです。

PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)でも遊べますが、PS Moveで遊んだほうが遊びやすいですし、二丁拳銃がしっくり来ます。

プレイヤーはトロッコに乗って自動で進むので移動操作はありませんが、トロッコがジェットコースターのように激しく動くことがあるので、ホラー以外の部分でもスリル満点です。

銃で撃つだけでなく、体を動かして障害物や仕掛けを避けたりしないといけないので、まさに自分が襲われてるような感覚を味わえます。

PSVRのゲームの中でも価格帯が安い割にはグラフィックがしっかり作り込まれているので、遊園地のホラー系アトラクションが好きなら買いのゲームだと言えるでしょう。

バウンド:王国の欠片

バウンド:王国の欠片 | PS Store

PS VR対応ゲーム。PSVRを使わなくても遊べます。PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)で遊べます。

隅々まで「美」を追求したユニークなゲーム。『風ノ旅ビト』『Flowery』系のヴィジュアルゲームといえば分かりやすいでしょうか。

抽象絵画のような世界を舞台に、バレエのように舞い踊るキャラクターを操作して主人公のトラウマと向き合うゲームです。

アクションゲームではありますが、ゲーム性は皆無。ゲームにやりごたえを求める人には向きません。かなり人を選ぶゲームですが、刺さる人には無茶苦茶刺さるゲーム。プロモーション動画を見て、ピンときた人にはおすすめです。

PSVRを使わなくても遊べますが、このゲームはVRでこそ映像が映えるゲームです。インスタ映えならぬVR映え。巨大な世界と対峙する体験は圧巻の一言。フォトモードでの写真撮影も楽しいです。

デフォルトのカメラ設定はキャラクタを追従しないので操作性に難があります。オプションからカメラの動きは設定可能ですが、カメラを自由に動かせるようにすると今度は酔いやすくなります。お好みで設定して下さい。(酔いやすいゲームに分類したのはこのため)

Farpoint

Farpoint | PS Store

PSVR専用ゲーム。PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)、またはPlayStation VR シューティングコントローラーで遊べます。

現時点で数少ないPSVR用FPS(一人称シューティング)ゲーム。PSVRでFPSやりたいという人におすすめ。未知の惑星に降り立った主人公が、襲い掛かってくる生命体と銃撃戦をしながら、惑星からの脱出を目指すゲームです。

PS Move には対応していませんが、PSVR用のシューティングコントローラーには対応しています。PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)で遊ぶよりも、PSVR用ガンコンで遊んだほうが臨場感があります。

本編は5~6時間で終わるくらいの長さですが、SF映画の主人公になったような気分が味わえるので、そういったSF系コンテンツが好きな人にも勧めたいゲームです。

このゲームはオンラインマルチプレイにも対応。FPSの協力プレイや対戦プレイが好きな人にもおすすめです。(オンラインマルチプレイを楽しむにはPS Plusへの加入が必要です)

注)このゲームは、なぜかカメラの向き変更がデフォルトでオフになっているため、ゲーム開始時にオプションから設定を変更しておきましょう。

RIGS Machine Combat League

RIGS Machine Combat League | PS Store

PSVR専用ゲーム。PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)で遊べます。

巨大ロボットを操縦する、対戦型ロボットスポーツアクションゲームです。3対3のチームバトルで戦います。

PSVRの初期の頃に出たゲームにも関わらず、ロボットや登場人物、試合が行われるアリーナのグラフィックが綺麗でゲームへの没入感が高いです!

ゲームの難易度は比較的高めでやりごたえがあります。ここまで紹介してきたPSVRのゲームを簡単でつまらないと感じたコアゲーマーにはおすすめです。

私はプレイ開始当初はボコボコにやられましたが、常にマップを見て自分の位置と敵の位置を把握し、ロボットの3つのモードを的確に切り替えることで試合に勝てるようになりました! 試合に勝った時の達成感は最高です!

このゲームは非常に酔いやすい部類に入るゲームです。チュートリアルはステージが小さいため特に酔いやすいと言われているので、プレイする時はチュートリアルを早めに終わらせることをおすすめします!

自分のお気に入りPSVRソフトを探そう

以上が、私のおすすめするPSVRで遊べるゲームソフトのまとめです。また新たに面白いVRゲームを見つけたらこの記事のリストに追加したいと思います。

PSVRのゲームを何本か遊べば、自分がどういったVRゲームを好んでいるか分かってくるでしょう。好みが分かればソフトを探しやすくなります。

PSVRには無料のコンテンツもあります。VR経験の少ないうちは有料、無料含めて様々なソフトに触れ、自分の好みを把握していきましょう。